【G大阪】京都へのレンタル終了、藤本淳吾が契約満了「大好きなサッカーのためにお互いに頑張りましょう」

ガンバ大阪の藤本淳吾。イラスト MARIKA │茉莉香

京都のファンへ「新しいスタジアムでいいサッカーをして、J1に上がれることを願っています」。

 ガンバ大阪は1月8日、元日本代表MF藤本淳吾との契約満了を迎えたと発表した。2019シーズンからは京都サンガF.C.に期限付き移籍していた。

 藤本は1984年3月24日生まれ、神奈川県出身、35 歳。神奈川県。173センチ・69キロ、左足、B型。横浜栄FC ― 桐光学園高等学校 ― 筑波大学 ― 清水エスパルス ― 名古屋グランパス ― 横浜F・マリノス ― G大阪 ― 京都(期限付き移籍) 。

 藤本はG大阪のファンに次のようにコメントしている。

「3 年半お世話になりました。

 またどこかで会えると思うので、大好きなサッカーのためにお互いに頑 張りましょう」

 一方、京都のファンには次のように呼び掛けている。

「お世話になりました。

 残念な結果にはなりましたけど、みんなとサッカーをできたことが楽しかったです。

 今年、新しいスタジアムでいいサッカーをして、J1に上がれることを願っています。ありがとうございました」

 2019シーズンは、J1リーグ2試合・0得点、J2リーグ8試合・0得点。通算成績は、Jリーグ通算340試合・56得点、ルヴァンカップ59試合・8得点、天皇杯通算31試合・6得点、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)23試合・5得点。日本代表13試合・1得点。

 稀代のレフティは、果たしてこのあとどのような道を進むのか――。

関連記事:【Jの輪】藤本淳吾が天野純に送ったアドバイス、榎本哲也から決めたプロ初のFK弾

[文:サカノワ編集グループ]

イラスト
PROFILE 茉莉香 MARIKA イラストレーター・デザイナー。インスタグラムのアカウントは marika22_10。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。主にサッカー・フットサル選手のイラストや、スポーツウェアのデザインを制作。また日本のサッカーファンを代表して、FIFA Global Fan Movement メンバーとして活動中。

Ads

Ads