【G大阪】昌子源を完全移籍で獲得。背番号は鹿島、仏、日本代表でつけた「3」に決定

G大阪への加入が決定した昌子源。写真:徳原隆元/'(C)Takamoto TOKUHARA

トゥールーズで昨季は1部残留に貢献、今シーズンはケガに苦しみわずかリーグ1試合の出場にとどまる。

 J1リーグのガンバ大阪は2月3日、フランス1部リーグ(リーグ・アン)のトゥールーズFCに所属する日本代表DF昌子源(しょうじ・げん)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は鹿島アントラーズ、トゥールーズ、そして日本代表でつけていた「3」に決まった。

 昌子は1992年12月11日、兵庫県出身、27 歳。DF。182センチ・76キロ。右利き。AB型。

 こまでのキャリアは、フレスカ神戸U-12 ― ガンバ大阪ジュニアユース ― 米子北高等学校 ― 鹿島アントラーズ ― トゥールーズFC(フランス)。 これまでの通算成績は、J1リーグ157試合・8得点、ルヴァンカップ19試合・1得点、 アジチャンピオンズリーグ(ACL)22試合・0得点、天皇杯15試合・2得点(※米子北高校時代を含む)。

 2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)日本代表として、国内組で唯一の主力としてベスト16進出に貢献した。国際Aマッチ通算18試合・1得点。

 鹿島では同年にACL制覇を果たしている。

 2019年1月に移籍したトゥールーズでは、昨季18試合に出場して、1部リーグ残留に貢献している。しかし2019-2020シーズンはケガに苦しみ、9月25日のSCOアンジェ戦(●0-2)で戦列復帰を果たしたものの再び負傷。リーグ戦はその1試合、45分間の出場にとどまっていた。

 昌子は2月5日に記者会見を行う。

 ガンバ大阪は2月23日、ホームで横浜F・マリノスとのアウェーゲームで2020シーズンのJ1開幕戦を迎える。ホーム開幕は3月1日のベガルタ仙台戦だ。

関連記事:【スペイン発】久保建英のレアル・マドリード復帰は「不確かに」!?

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Perfect! Gen SHOJI of Toulouse FC joins to GAMBA OSAKA.

Ads

Ads