【広島】エディスタまでの坂道で「思いやりシャトル」を運行

思いやりシャトルバス乗降場所。(C)SANFRECCE_HIROSHIMA

高齢者らジャンボタクシー2台で往路輸送。まず休日のデイゲームで実施へ。

 サンフレッチェ広島は2月12日、2020シーズンから日中に開催される休日開催のホームゲームで、アストラムライン広域公園前駅からエディオンスタジアム広島まで、高齢者や歩行に困難をきたす方を運ぶジャンボタクシー 「思いやりシャトル」を運行すると発表した。往路のみの運行となる。

 クラブによると、ホスピタリティの向上を図るため、 今季から、障碍をもっている方、高齢者、妊産婦の方、 坂道の歩行を困難に感じられる方を輸送するサービスとしてスタートする。これまでに届いたスタジアム観戦者からの要望、さらには1月25日に開催されたサポーターズカンファレンスでの意見を受けて、 本サービスの導入を決定した。

■対象試合

2020明治安田生命J1リーグとYBCルヴァンカップ
サンフレッチェ広島主管の「休日開催」のエディオンスタジアム広島のゲーム
(※平日開催での運行はなし)

■実施内容 
上記対象試合での、ジャンボタクシー 「思いやりシャトル」を運行する。

【対象者】
・身体に障害をお持ちの方
・ご高齢(概65歳以上)の方や妊産婦の方、 広域公園前駅からエディオンスタジアム広島までの坂道の歩行に自信のない方
・怪我などで坂道の歩行が難しい方
(※1人まで同乗可能)

【運行時間】
対象試合のキックオフ3時間前~試合開始まで (※試合前のみの運行です)

【乗り場】
アストラムライン広域公園前駅下 RCC中古車展示場MEGA前バス停

【降り場】
エディオンスタジアム広島 メインスタンド正面東側マラソンゲート前

【運賃】
無料

【車両】
ジャンボタクシー2台での随時巡回 
《協力:株式会社フォーブル》
(※福祉車両ではなく一般タイプの車両)

関連記事:【鹿島】東京・横浜から鹿嶋へ飛ぶ。ヘリコプター往復移動のVIP観戦プランを販売!お値段は…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads