×

ダビド・シルバの移籍先「神戸の可能性が高い」。間もなく決断へ

マンチェスター・シティのダビド・シルバ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

欧州で再び話題再燃。イニエスタと最強タッグ結成か。

 2019-2020シーズン限りで契約満了を迎えるイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバの来シーズンの去就について、再びヨーロッパで話題になっている。『ガゼッタ』ギリシャ版はこのほど、「ダビド・シルバは神戸のオファーからのオファーを受け、日本に行く可能性が高まっている」と報じた。

 記事によると、ダビド・シルバはこれまで複数のオファーを受けていたが、その中から神戸からのオファーを受けるようだという。具体的な条件、本人のコメントなどは掲載されていない。これまでアメリカとカナダで展開されるメジャーリーグサッカー(MLS)なども関心を寄せていた。

 ダビド・シルバは欧州外への移籍が、認められていると言われる。そのなかでJ1リーグのヴィッセル神戸が候補に挙がり、さらには北海道コンサドーレ札幌、FC東京も獲得を目指していると噂されてきた。一方、デイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務め、今年からMLSに加盟するインテル・マイアミも獲得合戦に加わり、一時は移籍合意に至ったとも報じられていた。

 ただ、アメリカには「シティファミリー(グループ)」のニューヨーク・シティFCの存在があり、そのあたりがネックになる可能性もあるとも伝えられてきた。

 ダビド・シルバの血筋のルーツは日本にあることからプレーを検討。また、スペイン代表のチームメイトでもあった神戸のアンドレス・イニエスタと再びプレーすることを楽しみにしていると言われる。

 そうしたなか、マンチェスター・シティがファイナンシャルフェアプレー違反によりUEFA主催試合への2シーズンの出場禁止措置が決定した。そのあたりも、どのように影響するのか?

 ダビド・シルバは1986年1月8日生まれの34歳、スペイン(アルギネグイン)出身。170センチ・67キロ。今季プレミア・リーグでは18試合に出場して3得点・7アシストを記録。最近2試合は出場していない。

 UEFA欧州チャンピオンズリーグでは2試合に出場。スペイン代表通算125試合・37得点。

関連記事:「イニエスタとコンビを組みたい」ダビド・シルバが神戸移籍検討!米大手スポーツ専門チャンネルが報じる

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×