【横浜FM】畠中槙之輔に第一子の男児が誕生「かっこいい父親の姿を見せたい」

横浜FMの畠中槙之輔。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

昨シーズンはリーグ全試合にフル出場して優勝に貢献。

 J1リーグ昨季王者の横浜F・マリノスは3月2日、日本代表DF畠中槙之輔に第一子の男児が誕生したと発表した。

 畠中はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「2月28日、第一子となる男の子が産まれました。今回、リーグ戦中断中ということもあり出産に立ち会うことができました。元気に産まれてきてくれた子と、最後まで頑張ってくれた妻には感謝しかありません。これからはかっこいい父親の姿を見せてあげられるようにより一層頑張ります」

 畠中は1995年8月25日生まれ、24歳。神奈川県横浜市出身、184センチ・83キロ。東京ヴェルディ(1年間はFC町田ゼルビアに期限付き移籍)を経て、2018年夏に横浜FMに加入。主力の座についた昨シーズンはリーグ全34試合にフル出場し、横浜FMのリーグ制覇に貢献している。また、日本代表としても、これまで7試合に出場中だ。

  今シーズンは富士ゼロックススーパーカップ、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)のグループステージ1試合に出場している。

関連記事:久保へのラフプレーで激怒!マジョルカ大ベテランが「わずか数秒で2枚のイエロー」をもらい退席処分

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads