×

【鹿島】コロナ中断、運動不足解消へオンラインエクササイズのサービス開始

鹿島の町田浩樹。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

5月1日からプログラム「Antlers Conectar(アントラーズコネキタール)」を提供。

 J1リーグの鹿島アントラーズは5月1日から、新型コロナウイルスの感染拡大とその防止による公式戦の中断期間の間、 カシマウェルネスプラザオンラインプログラム「Antlers Conectar(アントラーズコネキタール)」を開始する。 カシマウェルネスプラザのインストラクターによるスタジオレッスンやストレッチなどを特設サイトから配信し、運動不足の解消や在宅でも気軽にできるエクササイズを提供する。

 これは鹿島が「#いまできることをみんなで」をテーマに展開する様々なプログラムの一環。複数人で参加可能なレズミルズプログラムやヨーガなど、またパーソナルトレーニングでは1対1でコミュニケーションを取りながら、ニーズに合わせたレッスンを受けることが可能ということだ。

 利用予約は特設サイトから行える。クラブは「様々なプログラムメニューがありますので、ぜひご利用ください! Conectarとはポルトガル語で『つなぐ』という意味です。 鹿島アントラーズと利用者の皆様との接点をこのオンラインプログラムで設け、外出自粛のなかでも鹿島アントラーズを感じていただけるように、 そして皆様との絆がつながり続けるようにという意味を持っております」と呼び掛けている。

■特設サイト
https://www.antlers.co.jp/lp/conectarhttps://www.antlers.co.jp/lp/conectar

■プログラム提供日時
5月1日(金)より配信開始
火曜日から土曜日の9:00~17:45

■料金
スタジオレッスン 
300円(税込)/プログラム

パーソナルトレーニング(1対1) 
1,000円(税込)/プログラム

■問い合わせ
窓口:カシマウェルネスプラザ
メール:kashima-stadium@antlers.co.jp

電話:0299-84-6624
※日曜日・月曜日を除く10時から17時まで

関連記事:【名古屋】日本代表MF相馬勇紀は鹿島のジーコイズムも糧にさらに進化する

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads