【横浜FM】天野純に第一子の男児が誕生「子育て頑張ります!」

横浜FMの天野純。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

F・マリノスは4日の浦和戦でリーグ再開、8日にニッパツで湘南、12日に日産スでFC東京と対戦!

 J1リーグの横浜F・マリノスは6月25日、天野純選手(28歳)に第一子の男児が誕生したと発表した。

 天野は1991年7月19日生まれ、神奈川県出身、28歳。176センチ・68キロ。これまでのキャリアは、横浜F・マリノスプライマリー追浜 ― 横浜F・マリノスジュニアユース追浜 ― 横浜F・マリノスユース(横浜高校) ― 順天堂大学 ― 横浜F・マリノス ― スポルティング・ロケレン(期限付き移籍)。J1通算102試合・10得点、日本代表1試合出場。

 天野はクラブを通じて次のようにコメントしている。

「新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、 残念ながら出産には立ち会うことはできませんでしたが、 このような状況下の中でご尽力いただいた医療従事者の方々や、 頑張ってくれた妻、 そして生まれてきてくれた赤ちゃんに感謝したいです。 子育て頑張ります!」

 リーグ連覇を目指す横浜F・マリノスは7月4日(19:00開始)、アウェーの浦和レッズ戦で再開し、8日(19:00)はホーム(ニッパツ三ッ沢)で湘南ベルマーレ戦が行われる。この2試合がリモートマッチ(無観客試合)での開催となる。

 そのあと、12日(19:30)のホーム(日産スタジアム)でのFC東京戦から、一部観客動員(政府方針では、5000人以下)が認められる。

関連記事:レアル・マドリードのジダン監督が久保建英の“去就”に触れる「来季はどうなるか、それは…」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads