横浜FCイバが大宮に完全移籍「J1昇格に向けて一緒に戦う決断をしました」

横浜FCから大宮への移籍が決定したFWイバ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

4年半在籍しJ1昇格に貢献、「横浜FCでの思い出は、一言では言い表せません」。

 J1リーグ横浜FCのFWイバが8月26日、J2リーグ大宮アルディージャに完全移籍することが決まった。 両クラブが同日発表した。

 イバは1985年5月21日、ノルウェー出身、35歳。190センチ・88キロ。背番号19。これまでのキャリアは、スケイド・オスロ(ノルウェー)― ボルシアメンヒェングラッドバッハ Ⅱ(ドイツ) ― スケイド・オスロ ― ノトテン(ノルウェー) ― ミェルンダーレン(ノルウェー) ― ストレンメン(ノルウェー) ― バレレンガ(ノルウェー) ― スターベクIF(ノルウェー) ― ボーデグリムト(ノルウェー) ― 河北華夏幸福足蹴球倶楽部(中国) ― 横浜FC― 大宮。

 2019シーズンはJ2リーグ36試合・18得点、今季J1リーグ1試合・0得点。通算成績は、J1リーグ1試合・0得点、J2リーグ156試合・78得点。

 イバは大宮のファンとサポーターへ次のように呼び掛けている。

「初めまして、イバです。今回、大宮アルディージャのJ1昇格に向けて一緒に戦う決断をしました。チームの勝利のために、少しでも多くの得点で貢献できるように頑張ります。サポーターの皆さんも一緒に戦いましょう!」

 一方、横浜FCには、次のように感謝を伝えている。

「サポーター、スポンサー、横浜FCに関わる皆さん、4年半の間どんな時も応援してくださりありがとうございました。念願のJ1に昇格し、横浜FCのために戦っていきたかったのですが、今回大宮アルディージャに移籍することを決断しました。横浜FCでの思い出は、一言では言い表せません。素晴らしい選手達に囲まれて、自分も家族もクラブを愛し、横浜の地を愛していました。今後は、少し離れた場所からになりますが、横浜FCを応援します。J1での活躍を願っています。ありがとうございました」

注目記事:神戸移籍は!?メッシがバルセロナに退団の意向を内容証明で伝える

Topics: YOKOHAMA FC’s IBBA(:Abdurahim Laajab) joins OMIYA Ardija (perfect).

Ads

Ads