横浜FMエジガル・ジュニオが長崎に期限付き移籍「喜びを分かち合い、皆さんに誇りに思ってもらえる結果を手にしたい」

横浜FMのエジガル・ジュニオ(2019年3月撮影)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

現在J2リーグ3位、J1昇格圏まで勝点5差。背番号は「25」に決定。

 横浜F・マリノスのFWエジガル・ジュニオが10月29日、 V・ファーレン長崎に期限付き移籍することが決まった。両クラブから発表された。背番号は「25」。エジガル・ジュニオは、保有権を持つECバイーア (ブラジル)からの期限付き移籍となる。移籍期間は2021年1月1日まで。契約により、横浜FMとの今季すべての公式戦に出場できない。

 エジガル・ジュニオは1991年5月6日生まれ、ブラジル出身、29歳。175センチ・76キロ。ブラジルではアトレチコ・パラナエンセ、ジョインヴィレEC、バイーアでプレー。Jリーグ初挑戦となった昨季はJ1リーグ16試合・11得点を決めて、リーグ優勝に貢献。ケガから復帰した今季は、これまで16試合・3得点を記録していた。

 エジガル・ジュニオは横浜FMのファン・サポーターに向けて、次のように感謝を伝えている。

「トリコロールファミリーの皆様、これまでのサポートに大変感謝しています。日本に初めて来た時に皆さんからとても温かく迎え入れてもらい、とても嬉しかったことを覚えています。それと同時に、常に熱い応援でチームを後押ししてくれていたたくさんのサポーターの姿に驚かされました。特に海外から日本へ来た私たちにとってそういう姿はとても大切で、自分もすぐにこのチームの一員として受け入れてもらえたことによって来日早々活躍することができたと思っています。期限付き移籍をしますが、私もF・マリノスのことを応援しています。皆さんからの温かいメッセージや応援、ありがとうございました!」

 一方、長崎のクラブを通じて、次のように決意を示している。

「V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆様、関係者の皆様、これからこのクラブのユニフォームを着るチャンスをいただいたことを名誉に思い大変嬉しい気持ちでいっぱいです。チームメイトと共にクラブの目標を達成できるよう全力を尽くすことを約束します。一緒に多くの勝利を手にして喜びを分かち合い、皆さんに誇りに思ってもらえる結果を手にしたいです。どうぞよろしくお願いします!」

 10月29日の練習から参加し、11月1日のJ2リーグ30節・水戸ホーリーホック戦から出場可能となる。

 長崎は現在J2リーグ、14勝9分6敗(40得点・30失点)の勝点51で3位。J1昇格圏である2位の徳島ヴォルティスとは勝点5差。

注目記事:横浜FMのGK朴一圭が鳥栖に期限付き移籍。意味深…ファンへ覚悟のメッセージ「これからも前を向いて挑戦」

Topics:YOKOHAMA F・Marinos’s Edigar Junio Teixeira Lima [Edigar Junio] joins V・Varen NAGASAKI(loan).

Ads

Ads