×

ジーコ、カズ、ゴン、中澤、ドゥトラ…中村憲剛が史上6人目のJ1「40代」ゴール「スーパーレジェンドばかり。一人神様もいる」

川崎時代の中村憲剛(2019年3月撮影)。(C)SAKANOWA

FC東京に2-1で、12連勝。この日、今季J1リーグ成立。節目のバースデー決勝ゴールに。

[J1 25節] 川崎 2-1 FC東京/2020年10月31日/等々力陸上競技場

 川崎フロンターレのMF中村憲剛がJ1リーグ25節のFC東京戦、1-1で迎えた74分、ペナルティエリア内をえぐった三苫薫のマイナスのパスに左足で合わせ、GK波多野豪の頭上を突くゴールで、決勝点を奪った。 

 先発出場を果たした中村は、この日が40歳の誕生日。そしてちょうど、J1リーグは今季全体の75パーセント以上の試合を消化したことで、2020シーズンも成立した。そしてチームは12連勝を達成。さまざまな記録づくめの勝利をもたらすバースデーゴールとなった。

 J1リーグでは40代として史上6人目の得点者となった。

 中村は試合後のオンラインによる記者会見、その顔触れを聞かされると、「本当ですか! 嬉しいです。皆さん、レジェンドではないですか。スーパーレジェンド。一人神様のジーコさんもいますし」と語るとともに、次のように“感謝”の思いを口にした。

「感謝しかないです。俺の周りにいるみんなに。自分でどうこうできる選手ではないので、今日であれば、(三苫)薫がボールを運んでくれなければ点を取れていませんでした。みんなが運んでくれければ、あそこまで走れない。感謝しかないです。(史上6人目のゴールについて)そういうところに名前を刻めるのは、ごく一部の人だと思うので、純粋に嬉しいです。(「おめでとうございます」の呼び掛けに)いやいや、まだまだです。ここからですよ」

 川崎の“レジェンド”中村とともに、川崎はまだまだここから、さらなる進化を遂げていきそうだ。

◎J1最年長ゴール記録
1位
ジーコ
鹿島アントラーズ
41歳3か月12日

2位
三浦知良
横浜FC
40歳6か月6日

3位
中山雅史
ジュビロ磐田
40歳5か月21日

4位
中澤佑二
横浜F・マリノス
40歳1か月14日

5位
ドゥトラ
横浜F・マリノス
40歳1か月3日

6位
中村憲剛
川崎フロンターレ
40歳0か月0日

注目記事:【最新版】日本人全選手の市場価格ランキング。1位久保建英が約36億円、2位冨安健洋、3位中島翔哉…Jリーグ勢は?

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads