×
×

東京ヴェルディが社長交代。羽生英之氏から中村考昭氏へ。Jリーグ実行委員には森本譲二氏が就任

東京Vのサポーター。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

羽生氏は辞任、同日付でJリーグ参与に。

 J2リーグの東京ヴェルディは12月25日、臨時取締役会を開き、役員の辞任と新体制が決まったと発表した。羽生英之社長と他役員2人は同日付けで辞任した。

▼新体制
代表取締役社長
中村 考昭

代表取締役代行
森本 譲二

取締役
石倉 壱彦

▼辞任 
代表取締役社長
羽生 英之

取締役 
吉田 昌弘

取締役
斉藤 浩史
[クラブ発表:※辞任にあたり、上記3人からは弊クラブの信用や評価を毀損する行為を辞任以降行わないことの宣誓をいただいております]

 これを受けてJリーグは12月25日、臨時理事会を開いて、同日付で東京ヴェルディの実行委員を羽生英之氏から森本譲二氏へ変更することを承認した。また、東京ヴェルディ株式会社を退職した羽生氏を参与に選任することも決めた。羽生氏は実行委員として同日まで10年5か月在任していた。

◎東京ヴェルディ株式会社

変更前)
代表取締役社長
羽生 英之 

変更後)
代表取締役代行
森本 譲二

注目記事:「とんでもないXmasプレゼント」「寝耳に大洪水」JFA反町技術委員長がU-20&U-17W杯中止を受け、今後の活動方針を説明

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads