【山口】フィジオセラピストが暴行容疑で逮捕。詳細は確認中

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

クラブは「深くお詫び申し上げます」と関係者に謝罪。

 J2リーグのレノファ山口は1月5日、クラブ所属チームスタッフのフィジオセラピストが暴行容疑で同日に逮捕される事案が発生したと発表した。クラブは公式サイトで、「レノファ山口FCを応援いただいている多くのファン・サポーターの皆様や、パートナー・クラブサポーターの皆様、その他クラブを支えていただいている多くの皆様にご心配をおかけすることになりましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 また、5日の発表時点では、詳細については確認中とのこと。今後の対応についても検討中。詳しいことが分かり次第、改めて発表される。

 山口は「弊クラブとして、今回の事態を厳粛に受け止め、法令順守に関する意識・指導を徹底いたします」とコメントしている。

注目記事:【移籍リスト】前田遼一、加藤順大、本田拓也、青山直晃、水野晃樹ら83人掲載

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads