×
×

【浦和】レプリカユニフォームの2次先行販売をスタート

トピックス・ニュース, Jリーグ

浦和レッズJ1

サカノワスタッフ

浦和レッズの2021シーズン、新ユニフォーム。(C)URAWA REDS

埼スタの屋根からインスプレーションを得たデザイン。1次先行販売の売り上げ1位は――。

 浦和レッズはこのほど、オンラインショップで2021シーズンのレプリカユニフォーム(1st)の2次先行販売をスタートさせた。

 対象のユニフォームは、2021レプリカユニフォーム1st(半袖) 、2021オーセンティックユニフォーム1st(半袖)、 2021レプリカユニフォーム、1st BOYS(半袖・Jrサイズ)。

 受付期間は1月24日(日)22:00まで。それまでの受注分は、3月上旬のJ1リーグ2節前日までに配送される予定だ。

 先行販売の購入特典として、「全員」に選手(ナンバーあり)、リカルド・ロドリゲス監督(ナンバーなし)のデジタルメッセージカードがプレゼント。またオリジナルショルダーバッグ(枚数限定)も用意される。また抽選で300人に、選手直筆サインが入ったユニフォームになる。

  2021シーズンのユニフォームデザインのコンセプトは、天然鉱物のなかで最も硬いことで知られるダイヤモンドの結晶構造と同様に、強固なチーム力と選手一人ひとりの輝きからインスピレーションを得たもの。埼玉スタジアム2002の屋根の構造からもヒントを得たデザインになっている。​

◎1次販売終了時・ユニフォーム販売枚数順位(クラブ発表)
1位 興梠慎三 
2位 阿部勇樹
3位 西大伍

 詳細は浦和の公式サイトで!

注目記事:【浦和】阿部勇樹が不惑の誓い「それぞれの野心、希望を同じ方向に進んでいけるように。若い選手に負けず、いい刺激を与えたい」。2021年、自身の目標は?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads