【浦和】ファブリシオ鮮烈弾!ACL決勝進出へ先制に成功

ACL準決勝の広州恒大戦第1戦、先制点を決めた浦和のファブリシオ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

相手助っ人陣を抑え、ほぼピンチなく後半へ突入。

[ACL準決勝 1st ] 浦和 – 広州恒大/2019年10月2日19:30/埼玉スタジアム2〇〇2

 アジアチャンピオンズリーグ( ACL )準決勝・第1戦(ファーストレグ)の浦和レッズ対広州恒大戦、浦和が19分にファブリシオのゴールで先制に成功した。試合は1-0で後半に突入している。

 浦和は直前のサガン鳥栖戦(△3-3)で欠場した興梠慎三が先発に復帰。また、リベロには、鳥栖戦に続きマウリシオではなく鈴木大輔が起用された。一方、広州恒大は、パウリーニョ、アンデルソン・タリスカ、さらに中国に帰化したエウケソンら強力メンバーが先発に名を連ねた。

 開始早々は、両チームともに様子を見る展開に。しかし、スタジアムの雰囲気に後押しされるように、徐々に球際での激しい攻防が増え、スタジアム全体がヒートアップしていく。

 迎えた19分、左サイドを打開した関根のパスから、前を向いたファブリシオがペナルティエリアの外からドライブ回転をかけたレーザー光線のような一撃をねじ込む。ウルトラゴールでホームチームが先制に成功する。

 さらに26分、敵陣をパワーで切り開きゴール前でフリーになった橋岡大樹が、シュートを押し込んだが……ゴールラインぎりぎりで相手にスライディングから辛うじてクリアされてしまう。

 一方、守っては鈴木を中心とする3バックとボランチが安定した守備を見せ、ほぼピンチなく抑え込んでいる。後半はセットプレーには気を付けたい。

 両チームのメンバーは次の通り。

▼浦和レッズ
▽先発
GK
1 西川 周作
DF
4 鈴木 大輔
5 槙野 智章
31 岩波 拓也
MF
8 エヴェルトン
16 青木 拓矢
27 橋岡 大樹
41 関根 貴大
FW
7 長澤 和輝
12 ファブリシオ
30 興梠 慎三

▽控え
GK
25 福島 春樹
DF
2 マウリシオ
MF
22 阿部 勇樹
29 柴戸 海
3 宇賀神 友弥
FW
14 杉本 健勇
9 武藤 雄樹

▽監督
大槻 毅

▼広州恒大
▽先発
GK
19 ゾン・チョン
DF
5 ジャン・リンポン
6 フォン・シャオティン
21 ガオ・ジュンイー
23 パク・チス
25 ドン・ハンウェン
MF
8 パウリーニョ
9 アンデルソン・タリスカ
10 ジェン・ジー
16 フアン・ボーウェン
FW
89 エウケソン

▽控え
GK
32 リウ・ディエンズオ
DF
3 メイ・ファン
MF
11 ジャン・シウェイ
12 シュ・シン
FW
17 ヤン・リーユー
29 ガオ・リン
7 ウェイ・シーハオ

▽監督
ファビオ・カンナバーロ

関連記事:橋岡大樹&関根貴大、浦和の新たな翼になれ!

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads