【FUJI XEROX SUPER CUP】川崎×G大阪、2/20に埼スタで激突!大会アンバサダーに中村憲剛さん、本並健治さん

川崎の中村憲剛。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

Jリーグ王者と天皇杯覇者の対戦、チケット販売概要は後日発表に。ネクストジェネレーションマッチは川崎U-18対高校選抜。

「FUJI XEROX SUPER CUP2021(富士ゼロックス・スーパーカップ2021)」川崎フロンターレ対ガンバ大阪(主催・公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ)が2月20日、埼玉スタジアムで開催される。13時35分キックオフ。また、大会アンバサダーに中村憲剛さん、本並健治さんが就任した。また、チケット販売の概要は後日詳細が決まり次第発表される。

 シーズン到来を告げる一戦。今回は、2020シーズンのJ1リーグ王者・川崎と天皇杯覇者のG大阪が対戦する。

 試合時間は 90 分(前後半各45分)。勝敗が決しない場合はPK方式(ABAB方式) で勝敗を決定する。

 賞金総額は5000万円(優勝:3000万円 準優勝:2000万円)。日本テレビ系で全国ネットにて生中継される(放送時間 13:30~15:35[最大延長 15:45 迄])。

 また本大会は、富士ゼロックス株式会社が所有する「グリーン電力証書」(日本自然エネルギー 株式会社発行の風力発電によるもの)を活用。会場で使用する全電力(約19000 kWh) を再生可能エネルギーでまかなうことで、地球温暖化対策の一助とし、環境への関心を高めることを目指す。 

 この試合に先駆けて、FUJI XEROX SUPER CUP2021「NEXT GENERATIOM MATCH(ネクストジェネレーションマッチ)」川崎フロンターレU-18対日本高校選抜が、10時20分キックオフで行われる。

 日本高校選抜は、99回全国高校サッカー選手権大会の優秀選手を中心に選抜された選手で構成される。

 試合は80分(前後半40分)で、勝敗が決定しない場合は引き分けとする。選手登録は18人、交代人数は最大7人。交代回数は3回まで。ただし荒天時は中止の可能性あり。

 テレビ放送はCS放送・日テレジータスにて生中継(2月20日10:15~12:15)。 日本テレビ系(関東ローカル)地上波2月20日(土)15:35~15:45(ダイジェスト放送)FUJI XEROX SUPER CUP 2021 がPK方式などで放送延長の場合は休止となる。

注目記事:【浦和】槙野智章とアル・アハリが「交渉開始」。サウジアラビア有力紙が報じる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads