×

【名古屋】ノルウェーリーグ得点王ユンカーを獲得か「両クラブの交渉は進められている」

(C)SAKANOWA

元U-21デンマーク代表、186センチの大型ストライカー。

 スポーツメディア『ESPN』はこのほど、J1リーグの名古屋グランパスが2020シーズンのノルウェー1部リーグ得点王に輝いた元U-21デンマーク代表FWカスパー・ユンカー(FKボデ/グリムト)に獲得のオファーを出したと報じた。

 ユンカーは1994年3月5日生まれ、デンマーク出身の27歳。身長186センチの大型ストライカーだ。過去に年代別のデンマーク代表に選ばれてきた実績がある。デンマークリーグのラナースFC、オーフスGF、ACホーセンスを経て、2019年にノルウェーリーグのスターベクIFにローン、そして昨季ボデ/グリムトに完全移籍した。するとリーグ25試合・27ゴールという凄まじい破壊力を見せつけて得点王となった。

 記事によると、同メディアの独自情報として、名古屋がボデ/グリムトに「オファーを出したことが明らかになった」と伝える。また、両クラブの交渉は進められていて、すでにJ1リーグが開幕している名古屋は少しでも早く契約を結びたい意向だという。

 また、名古屋については、アーセン・ヴェンゲル監督が率いたこともある強豪で、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の常連になっていると紹介している。

 J1開幕3連勝の好スタートを切った名古屋だが、負傷離脱している金崎夢生の復帰まで、また、今後の連戦を考えると、前線にさらなるパワーを欲しているようだ。ユンカーの獲得が実現すれば、対戦相手にとって相当な脅威になりそうだ。

 名古屋は3月13日18時からJ1リーグ4節、アウェーのノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

注目記事:日韓戦のTV放送と開始時間が決定、日テレ系で全国生中継

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads