×

【日韓戦】ソン・フンミンのケガは軽傷、しかしスパーズは早期復帰に慎重な姿勢

負傷したソン・フンミンは、日韓戦に間に合うのか!?(写真は2019年のE-1東アジア選手権より)写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ノースロンドンダービーでハムストリングスを傷めて交代。それでも日韓戦の招集は微妙か。

 イギリスメディアの『フットボール・ロンドン』はこのほど、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーFCに所属する韓国代表FWソン・フンミンがアーセナルFC戦(●1-2)で負ったケガについて、軽傷で済んだと報告している。

 28歳のストライカーは3月14日の28節のアーセナルとのノースロンドンダービー、4-2-3-1の左サイドハーフでスタメン出場。しかしスプリントでアーセナルのDFラインの背後を狙おうとした際、左足のハムストリングス付近を痛めてしまう。その後プレーを継続できず、わずか19分で、アルゼンチンFWエリック・ラメラと途中交代した。

 同メディアによると、ケガの程度は悪い場合に想定していたほど深刻ではなく、最短で現地時間3月22日(日本時間23日4:30開始)にアウェーで行われるアストン・ヴィラFC戦で復帰できる可能性もあるという。

 しかしアストン・ヴィラ戦に復帰させた場合、クラブは25日に横浜・日産スタジアムで開催される日本代表戦に臨む韓国代表にソン・フンミンを送り出さなければならない。ここからシーズン終盤に向かうスパーズは、ソン・フンミンの復帰を急いでリスクを高めることだけは避けたい意向だ。

 ソン・フンミンはリーグ28試合に出場し、13ゴール・9アシストを記録。スパーズとしては1日も早く復帰させたいが、ジレンマを抱えていると言える。今週末までに何かしらの決定を下すと見られる。

 日韓戦は3月25日19時20分から行われる。チケットは19日から発売され、日本テレビ系列で全国生中継される。

注目記事:【日本代表VS韓国代表】日韓選手の市場価格トップ10。1位ソン・フンミン、2位久保建英…日本勢が7人を占める

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads