×
×

【日本代表VS韓国代表】日韓選手の市場価格トップ10。1位ソン・フンミン、2位久保建英…日本勢が7人を占める

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

躍進を遂げる鎌田大地、守備陣からも冨安健洋、遠藤航がランクイン。

 日本代表(SAMURAI BLUE)対韓国代表の国際親善試合(主催・日本サッカー協会)が3月25日、日産スタジアムで行われる。国際親善試合としては10年ぶりの開催となる。さらには、東京オリンピックへの強化策として、U-24日本代表がU-24アルゼンチン代表と26日と29日に同じく親善試合に臨む。

 世界中のプロサッカー選手を対象とした移籍専門サイト『トランスファーマーケット』を参照に、今回、日韓の選手の「推定市場価格」トップ10をまとめた。

 世界屈指のストライカーとなったトッテナム・ホットスパーFCのFWソン・フンミンは一人突出する117億円(9000万ユーロ)で1位。続いてレアル・マドリードからヘタフェCFに期限付き移籍中の久保建英が26億円(2000万ユーロ)で2位となった。10位(9位タイが二人)のうち、7人を日本人選手が占めた。

 順位は以下の通り。

◆順位 名前 年齢/ポジション
所属
推定市場価格 円/ユーロ

1 ソン・フンミン 28歳/FW
トッテナム・ホットスパーFC
117億円/9000万ユーロ

2 久保建英 19歳/MF
ヘタフェCF
26億円/2000万ユーロ

3 冨安健洋 22歳/DF
ボローニャFC
23億4000万円/1800万ユーロ

4 鎌田大地 24歳/MF
アイントラハト・フランクフルト
20億8000万円/1600万ユーロ

5 イ・ガンイン 20歳/MF
バレンシアCF
19億5000万円/1500万ユーロ

6 ファン・ヒチャン 25歳/FW
RBライプツィヒ
14億3000万円/1100万ユーロ

7 南野拓実 26歳/MF
サウサンプトンFC
13億円/1000万ユーロ

8 遠藤 航 28歳/MF
VfBシュトゥットガルト
10億4000万円/800万ユーロ

9 中島翔哉 26歳/MF
アル・アイン
9億1000万円/700万ユーロ

9 堂安 律 22歳/MF
アルミニア・ビーレフェルト
9億1000万円/700万ユーロ

◇次点◇

11 伊東純也 28歳/MF
KRCヘンク
8億4500万円/650万ユーロ

注目記事:【日韓戦決定】日本人選手の市場価格トップ10。1位久保建英、2位は…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads