×

【サッカー日本代表】前・松本監督の名波浩氏、磐田やFC東京で活躍した前田遼一氏がコーチ就任。森保一監督をサポート

名波浩氏。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

高原寿康氏がU-20 & U-18日本代表のGKコーチに就任。

 日本サッカー協会は1月17日、サッカー日本代表(SAMURAI BLUE)の新しいコーチに、いずれも元日本代表である、前・松本山雅監督の名波浩(NANAMI Hiroshi)氏、ジュビロ磐田やFC東京でプレーした前田遼一(MAEDA Ryoichi)氏が就任すると発表した。

 名波氏はJFAの指導者S級、前田氏はジェネラルA級を取得している。横内昭展コーチ(→ジュビロ磐田監督)、上野優作コーチ(→FC岐阜監督)ともに退任が発表されていた。

 また各年代別の代表チームのスタッフも発表された。

 そのうち、今年開催されるインドネシアU-20ワールドカップの出場を目指すU-20日本代表のGKコーチに高原寿康氏が就任することが決定した。高原GKコーチは、2025年U-20ワールドカップを目指して始動するU-18日本代表のGKコーチを兼任する。

 同じくU-18日本代表のコーチングスタッフには、菅原大介コーチ、津越智雄フィジカルコーチが就任する。

 また、U-16 日本代表と2025年のU-17ワールドカップを目指して始動するU-15日本代表のGKコーチには井出大志氏が就く。

【いま読まれている記事】
【神戸】ウーゴ・ソウザは一転ベンフィカ移籍へ。GK補強、振り出しに

【浦和】ギアクマキスとまだ「個人合意」に至らず。MLSマイアミもオファー、5億5000万円でセルティックとはクラブ間合意

三木谷会長の投稿にサッカー界がざわつく「18年間ありがとう。 ヴィッセル愛している…」

Ads

Ads