×

【鹿島】全選手が小学生向けの英語動画教材に“Challenge”

(C)KASHIMA ANTLERS

鹿嶋市内全小学校の1、2年生対象、TPR教材に登場。

 J1リーグの鹿島アントラーズは5月12日、鹿嶋市と共同で子供たちが英語を身近に慣れ親しんでもらうためのTPR教材を制作し、 鹿嶋市内の全ての小学校の授業で活用を開始することになったと発表した。

 TPRとは「Total Physical Response」の略称。身体を動かしながら内容を理解し習得していく「全身反応教授法」 と呼ばれる指導法として、小学校の英語授業で積極的な導入が進められている。

 今回、この教材にはアントラーズの全選手が出演。動画内では約160種類の動作を披露している。英語の発声とともに様々な動作を行いながら、楽しく学べる内容となっている。

 選手が登場するTPR教材を使った授業は、鹿嶋市内の小学1・2年生を対象に、5月下旬から市内全12校で実施される予定だ。

 ユニフォームを着用した“本気モード”の鹿島の選手たちとともに、楽しい授業になりそうだ!

(C)KASHIMA ANTLERS

注目記事:浅野拓磨の退団騒動、謎解明!?コロナ禍「給与半減」応じず。FIFA判決は“選手支持”

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads