×

STVV林大地がデビュー弾!「自然と耳に入るぐらいもっと活躍したい」。東京五輪代表、鳥栖から加入

デビュー戦ゴールを決めたシント=トロイデンの林大地。(C)STVV

セルクル・ブルージュに1-0勝利!シュミット、橋岡先発。松原后途中出場、原大智も初出場。

[ベルギー1部 6節] セルクル・ブルージュ 0-1 シント=トロイデン/2021年8月29日/ヤン・ブレイデルスタディオン

 ベルギー1部(ジュピラー・プロ・リーグ)6節、サガン鳥栖からシント=トロイデンVVに完全移籍したFW林大地が、新天地デビュー戦となったセルクル・ブルージュ戦で、いきなり決勝ゴールを決めてみせた。日本人選手では、GKシュミット・ダニエル、橋岡大樹、林が先発出場を果たし、松原后と同じくこのほど新たに加入した原大智が途中出場した。

 開始7分、シュミットを始点にスタート。ロングキックからイロンベ・ムボヨが抜け出し、相手GKは空振り。ムボヨの中央への折り返しを、東京オリンピック日本代表にも選ばれたストライカーの林がねじ込んで決めてみせた。

 その後52分に退場者を出したシント=トロイデンだが、シュミットが再三にわたって好セーブを披露。今季初めてアウェーでの勝利を収めた。林は84分に交代している。

 ベルギーリーグデビュー戦でゴールを決めた林は試合後のインタビューで、次のように振り返った。

「監督からはミスは悪いことではないから、どんどん連続して思い切ってトライしていってほしいと言われました。しっかりとチームで裏をとって、相手のミスを突いたいいゴールだったと思います。(ムボヨについて)とても気を使ってくれて、『常に見ているから動き出してほしい』と言われていました。(連係など)もっと良くなると思います。(Jリーグとの差について)インテンシティが高く前へ強い分、付け入る隙もあると感じました。移籍しても追いかけて応援してくれることは力になります。もっともっと、自然と耳に入ってくるぐらい活躍したいと思います」

原大智もデビュー!(C)STVV
監督の期待に応えた林大地。(C)STVV
勝利を喜ぶシュミット・ダニエル。(C)STVV

【注目記事】
・日本人市場価格ランキング。4位南野拓実、3位久保建英…。浦和DF酒井宏樹がJリーグ最高。日本代表、W杯アジア最終予選スタート!

・【血液型付き】日本代表の全選手PHOTOギャラリー。カタールW杯アジア最終予選メンバー24人

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×