×

35歳誕生日、長友佑都がFC東京に正式加入「野心溢れていた11年前以上の想い、 情熱を持って日々取り組む」

長友佑都。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「11年ぶりに僕の愛するこの場所に帰ってくることができとても嬉しく思います」

 フランス1部オリンピック・マルセイユを昨季限りで退団したあとフリートランスファーになっていた日本代表DF長友佑都が9月12日、自身35歳の誕生日にFC東京に加入することを正式に発表した。2010年以来11年ぶりの古巣復帰となる。背番号は「50」。

 長友はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「ボンジョルノ!

 FC東京ファミリーの皆さんお久しぶりです。11年ぶりに僕の愛するこの場所に帰ってくることができとても嬉しく思います。この間にイタリア、トルコ、フランスと様々な国でそれぞれのチームと自分の成長のために戦ってきました。

 そこで得た経験全てを東京の勝利のために還元していきたいです。

 ふと目を閉じて11年前を思い出してみると野心溢れていた当時が思い出されます。そして今、 それ以上の想い、 情熱を持って日々取り組んでいく覚悟です。

 感染症の影響で困難な状況は続いていますが、青赤のユニフォームを着てプレーする姿を見ていただき、 少しでも元気になってもらえるように取り組んでいきますので、 応援よろしくお願いします! 味スタで会いましょう!」

 長友自身はこれまで、「より厳しい過酷な環境で勝負したい」とヨーロッパ主要1部リーグでの戦いを希望。一時は三浦知良(現・横浜FC)も在籍したイタリア・セリエAのジェノアCFC行きも噂された。また、国内ではヴィッセル神戸が高額オファーを提示してきていたとも噂される。そうしたなか、11年前に誓った「東京愛」を貫き、復帰を決断した。

 長友は1986年9月12日生まれ、愛媛県西条市出身。西条神拝小 ― 西条北中 ― 東福岡高校 ― 明治大学 ― FC東京 ― ACチェゼーナ ― インテル・ミラノ ― ガラタサライSK ― オリンピック・マルセイユ。J1リーグ通算72試合・5得点。日本代表(国際Aマッチ)通算127試合・4得点。

【注目記事】
・本田圭佑が緊急報告「9か国目のチーム、間もなく決まる」。可能性が高いのは…

・“掘り出し物”多数、J獲得可能リスト。テベス、D・ルイス、スターリッジ

【PHOTOギャラリー】野人岡野&田中達也疾走、闘莉王吠え、小野伸二華添える。平川忠亮引退試合(28枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads