×

【鹿島】G大阪、川崎戦の観戦は、スタジアムでの検査(無料)または書類提出で可能に

カシマサッカースタジアム。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

上限5000人で開催へ。

 J1リーグ鹿島アントラーズは9月14日、J1リーグ29節9月18日のガンバ大阪戦、32節9月22日の川崎フロンターレ戦の有観客 (5000人上限)開催の運用方法を発表した。

 これまで茨城県独自の緊急事態宣言の発令により、運営上の観点から無観客での試合開催を強いられてきた。そうしたなか、この2試合では、新型コロナウイルス感染症対策のJリーグやクラブのガイドラインに加え、茨城県からの要請を踏まえ、入場ゲートを県内・外の観客で区分して運用する。

 茨城県独自の非常事態宣言が解除された場合、Jリーグプロトコルに準じた試合運営に変更となる。

■来場者へのお願い
・Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインおよびクラブが定める観戦ルールの遵守

・新型コロナウイルスワクチン2回目接種から2週間経過の証明へのご協力

・試合開催前1週間以内のPCR検査もしくは抗原検査による陰性確認へのご協力

■試合当日の入場方法
ご自身が該当する入場ゲートをご確認のうえ、必要書類をお持ちください。

1)県内在住の来場者
・利用いただける入場ゲート:1ゲート、5ゲート
・お持ちいただくもの:「本人確認書類」(運転免許証・保険証・パスポートなど)

2)県外在住の来場者
・利用いただける入場ゲート:NIPPON STEELゲート、6ゲート
・お持ちいただくもの:「本人確認書類」(運転免許証・保険証・パスポートなど) 「ワクチン接種証明書」(ワクチン2回目接種後2週間経過の証明)あるいは「試合開催前1週間以内のPCR検査 または抗原検査の陰性証明書」
※上記証明書をお持ちいただけない方、陰性証明ができない方につきましては、ゲートに隣接する抗原検査エリアにて検査へのご協力をお願いする場合がございます。

3)12歳未満のお子様について
各種検査の実施ならびに陰性証明書のご提示は不要。

◆注意事項
・「ワクチン接種証明書」または「試合開催前1週間以内のPCR検査または抗原検査の陰性証明書」については、書類以外にもメール、 写真、市販キット検査結果などでの提示が可能です。

・スタジアム抗原検査エリアでの検査費用はクラブ負担となります。

・チケット購入者自身に自費で実施いただいた各種検査費用につきましては、クラブが負担することはございません。ご了承ください。

【注目記事】
・【市場価格付き】Jリーグ獲得な日本人7選手。塩谷司、細貝萌、 森本貴幸…

・【市場価格付き】Jリーグ獲得可能選手14選。テベス1億円、スターリッジ2億円。狙い目は6000万円の…

・【血液型付き】日本代表の全選手PHOTOギャラリー。カタールW杯アジア最終予選メンバー24人

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads