×

【最新FIFAランク発表】トップ50、日本26位でアジア首位から陥落。イラン22位、豪州32位、韓国は…

オマーン戦での日本代表。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

イングランドが3位に浮上。

 FIFA(国際サッカー連盟)は9月16日、最新のFIFAランキングを発表した。直近に各大陸で行われたカタール・ワールドカップ(W杯)予選の結果が反映され、日本は総合点で前回からマイナス8.99の1520.46で26位。8月から2つ順位を落とした。

 アジア(AFC)では、イランが22位で1位に。日本は2位に陥落している。また、オーストラリアが32位に上昇、韓国は36位をキープしている。

 全体では1位ベルギー、2位ブラジルは変わらず。3位にイングランドが浮上している。

▼最新FIFAランキング( ※9月16日発表)
順位 国名 順位の前回からの動向
1 ベルギー
2 ブラジル  
3 イングランド ↑
4 フランス ↓
5 イタリア 
6 アルゼンチン 
7 ポルトガル ↑
8 スペイン ↓
9 メキシコ 
10 デンマーク ↑
11 オランダ ↑
12 ウルグアイ ↑
13 アメリカ ↓
14 ドイツ ↑
15 スイス ↓
16 コロンビア ↓ 
17 クロアチア ↑
18 スウェーデン ↓
19 ウェールズ 
20 セネガル ↑
21 ペルー ↑
22 イラン ↑
23 チリ ↓
24 ポーランド ↑
25 チュニジア ↑
26 日本 ↓
27 ウクライナ ↓
28 セルビア ↑
29 オーストリア ↓
30 アルジェリア 
31 チェコ 
32 オーストラリア ↑
33 モロッコ ↓
34 ナイジェリア 
35 パラグアイ ↓
36 韓国 
37 ロシア ↑
38 スロバキア 
39 ノルウェー ↑
40 ハンガリー ↓
41 トルコ ↓
42 ルーマニア ↑
43 カタール ↓
44 コスタリア 
45 スコットランド ↑
46 ギリシャ ↑
47 北アイルランド ↑
48 エジプト ↓
49 ベネズエラ ↓
50 アイルランド ↓

【注目記事】
・【市場価格付き】Jリーグ獲得な日本人7選手。塩谷司、細貝萌、 森本貴幸…

・【市場価格付き】Jリーグ獲得可能選手14選。テベス1億円、スターリッジ2億円。狙い目は6000万円の…

【PHOTO STORY】乾貴士の奮闘。C大阪、ACL8強ならず(7枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×