×

ヴィッセル神戸の補強状況は? 齊藤未月を獲得、トゥーレル完全移籍…

齊藤未月。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

セレソンを狙えるセンターバックの“残留”はプラスに。しかし――。

 J1リーグのヴィッセル神戸は1月4日、昨年8月から期限付き移籍していたブラジル人DFマテウス・トゥーレル(Matheus Soares Thuler)をCRフラメンゴ完全移籍で獲得したと発表した。さらに昨季ガンバ大阪でプレーし期限付き移籍期間満了となった齊藤未月を、保有元の湘南ベルマーレからレンタルで加入した。

 昨季リーグ7試合に出場したブラジル代表候補でもある23歳のトゥーレルは、「ヴィッセル神戸に完全移籍することができてとても幸せです。愛情のあるメッセージを送ってくれたすべてのファンに感謝しています。一緒に素晴らしいシーズンを過ごせることを願っています。今の僕は、これからに向けてやる気に満ち、気持ちが充実しています」と抱負を語っている。

 同じく23歳の齊藤は次のように決意を示している。

「ヴィッセル神戸の皆さん初めまして齊藤未月です。ヴィッセル神戸を勝利に導けるように、タイトルを奪えるように日々貢献していきます。勝利に対して貪欲に泥臭くがむしゃらになって感動を届けられるような選手になっていきたいと思います。数多くの勝利をサポーターの皆さんと分かち合えるように頑張ります。今シーズンよろしくお願いします」

 神戸の補強状況は次の通り。

 クラブが天皇杯制覇に続き次なる“野望”として設定してきたACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)の出場権を逃し、目標を定められずにいる印象を受ける。また小田裕太郎もスコットランド1部ハーツへの移籍が決定的と言われる。近年のような大型補強はなく、契約オプションがあると見られる齊藤やトゥーレルを新たな軸にした戦いを目指しているようだ。

 今季でアンドレス・イニエスタが契約満了を迎えるなか、新たなサイクルへ突入しようとしていることがうかがえる。

【◎加入/新戦力】
FW 冨永虹七(←神戸U-18)
MF 井出遥也(←東京V)
MF 齊藤未月(←[湘南]G大阪)
MF 浦十藏(←東福岡高校)
MF 安達秀都(←神戸U-18)
DF 本多勇喜(←京都)
DF 寺坂尚悟(←神戸U-18)

【◎退団】
FW 藤本憲明(契約満了)
FW ボージャン・クルキッチ(契約満了)
MF 小林祐希(→札幌)
MF 郷家友太(→仙台)
MF 井上潮音(→横浜FC)

DF 槙野智章(引退)
DF 櫻内渚(→今治)

GK 飯倉大樹(契約満了)

【神戸の関連記事】
神戸】小田裕太郎のハーツ移籍が決定的に「労働許可証が下り、スコットランド協会も承認」

三木谷会長の投稿にサッカー界がざわつく「18年間ありがとう。ヴィッセル愛している…」

最後のロッカールーム。槙野智章がイニエスタら神戸チームメイトに引退報告「みんなと過ごした1年間は一生の宝物」

Ads

Ads