×

初の全国制覇! 岡山学芸館コメント。決勝2得点の木村匡吾「プロになりたい」│高校サッカー選手権

岡山学芸館の木村匡吾。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

高原良明監督「135人一丸となって日本一をとれた」

[全国高校選手権 決勝] 岡山学芸館 3-1 東山 /2023年1月9日14:05/国立競技場

 全国高校サッカー選手権・決勝、岡山学芸館(岡山)が3-1で東山(京都)に勝利を収め、岡山県勢初となる全国制覇を果たした。

 試合後のヒーローインタビューで、高原良明監督は次のように語った。

「この夢の舞台でこんな素晴らしい試合をしてくれた選手たちに本当に感謝したいです。苦しいコロナ禍の状況が続きましたが、今日ピッチに立っているメンバー、サブのメンバー、スタンドで応援してくれているメンバー、本当に135人で一丸となって日本一をとれました。本当に嬉しく思います」

 キャプテンのDF井上斗嵩は「本当に嬉しいです」、この国立でのファイナルで2ゴールを決めた木村匡吾は「実感がまだ……嬉しいです。(日本一を達成した。今後の目標は?)プロサッカー選手になりたいです」と、それぞれ語った。

【関連記事】
国立競技場の5万人を魅了、岡山学芸館3-1で東山に勝利、県勢初の全国制覇。木村匡吾2ゴール│高校サッカー選手権

『NEXT鎌田大地』東山の10番、C大阪入りMF阪田澪哉、初の国立でも動じなかった理由とは?

スケールの大きさ証明、ボルシアMG入り福田師王「まだ怖い選手ではない」。得点ランク1位タイだが、現実を受け止める│高校サッカー選手権準決勝、神村学園は岡山学芸館に敗れる

Ads

Ads