×

千葉退団のMF小島秀仁、新天地はYS横浜に決定「色々な感情があり難しい時間でしたが…」

小島秀仁(C)JEF UNITED

「もう一度サッカーと向き合い、自分を必要としてくれたチームのために闘おうと決意」

 J2リーグのジェフユナイテッド市原・千葉を2022シーズン限りで退団していたMF小島秀仁( KOJIMA SHUTO)が1月11日、J3リーグのY.S.C.C.横浜に移籍先が決まった。

 小島は1992年7月30日生まれ、栃木県出身、178センチ・72キロ。これまで前橋育英高校、浦和レッズ、徳島ヴォルティス、愛媛FC、市原でプレーしてきた。Jリーグ通算209試合・11得点、千葉ではトータル85試合・3得点。

 小島は次のように千葉のサポーターへ感謝を伝えている。

「ジェフを契約満了となった日から今日まで、色々な感情があり難しい時間でしたが、もう一度サッカーと向き合い、自分を必要としてくれたチームのために闘おうと決意しました。これからはジェフサポーターと一緒にジェフを応援したいと思います。ジェフに関わる全ての人の幸運を願ってます。本当にありがとう ございました」

 またYS横浜のファンとサポーターに向けて、「Y.S.C.C.のみなさん初めまして。今シーズンから加入することになりました小島秀仁です。チームのために闘います。よろしくお願いします」と抱負を語っている。

【移籍の関連記事】
ユンカーが浦和から名古屋への移籍決断の背景を明かす「どのクラブでプレーするかずっと考えていた」

ポーランド代表監督にジェラードが浮上。浦和のスコルジャ監督も一時候補…。アストンヴィラ退任後、現在フリー

浦和】移籍金6億超、FWギアクマキス獲得へ「Jリーグの強大クラブが2倍額オファー」でリードか。ドイツ、ロシア、イタリア撤退

Ads

Ads