×

【鹿島】FWエレケが右ハムストリング筋損傷で全治約6週間

鹿島アントラーズのエンブレム。(C)SAKANOWA

途中加入の2022シーズンはJ1リーグ4試合・1得点を記録。

 J1リーグの鹿島アントラーズは1月21日、ナイジェリア人FWエレケ(Eleke)が18日の宮崎キャンプでの練習中に負傷し、チームドクターによる検査の結果、右ハムストリング筋損傷で全治約6週間と診断されたと発表した。

 レネ・ヴァイラー前監督のもとスイスのFCルツェルンでプレー経験のあるエレケは昨年夏に加入。その直後にヴァイラー前監督が退任してしまったが、岩政大樹監督のもとJ1リーグ4試合・1得点・1アシストを記録。190センチの高さを生かした一発があり、新シーズンは爆発が期待されている。

【いま読まれている記事】
鹿島】垣田裕暉、鳥栖戦は楽しみ「喜ばないゴール決めたい」。6年間のレンタル生活、「階段を一歩ずつ踏み飛ばさず、ここまで辿り着けた」

鹿島】植田直通が本気でファンのため、「流血」覚悟を誓った理由とは?

リーグ日程発表。鹿島、湘南、神戸が国立競技場で初開催! 横浜FM、川崎、広島、浦和…ホーム最終戦が平日開催になる可能性

Ads

Ads