×

ユナイテッド、マドリード…久保建英の後継者をレアル・ソシエダが早くも探す。「最有力候補」は…

日本代表の久保建英。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

今日、日本代表として新潟でカナダ代表と対戦へ。

 スペイン1部レアル・ソシエダが、早くも日本代表MF久保建英(Takefusa KUBO)の後継者探しに着手か!?

『Fichajes』は10月13日、レアル・ソシエダが久保の退団に備えて、「その穴をカバーするための模索を始めている」とレポートした。そして「後任のオプションとして検討されている最有力の一人」として、現在UDアルメリアでプレーするセルヒオ・アリバス(Sergio Arribas)を挙げている。

 アリバスは今夏、レアル・マドリードからアルメリアへ6年契約で完全移籍している。ただし久保と同様に、事実上50パーセントの権利をレアル・マドリードが持つ共同保有の形が取られているそうだ。

 そこで、久保がレアル・マドリードに復帰する場合には、アリバスがソシエダでその穴を埋めることになれば、それぞれのクラブと本人たちにとって、プラスになると見ている。

 さらに、久保にはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが興味を示していると言われる。

 問題の発覚したジェイドン・サンチョ、アントニーと世界屈指のウインガーが大きく評価を落とす。その一方、久保やブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCの三笘薫がクローズアップされつつある。

関連記事>>【サッカー日本代表】カナダ戦、森保監督の記者会見から読み解くスタメン予想。「中村敬斗」「4-1-4-1」を明言!

 久保が活躍すればするほど、こうした22歳のレフティ自身のみならず周辺の話題は増えていきそうだ。そんな久保の参戦する日本代表は今日13日、新潟のデンカビッグスワンスタジアムで、カナダ代表と対戦する。ゴールが期待される!

Ads

Ads