久保の仲間でありライバル。実に13人がレアルからレンタル移籍

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

目標はさらに先だが、トップチームに復帰するだけでも大変。

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)、レアル・マドリードの所属選手のうち、久保建英をはじめ実に計13人が今シーズン、期限付き移籍をしている。若手にはリーグ戦でコンスタントに出場機会を得られる場を提供し、成長を促すことが戦略の一つとなっているのが分かる。そうすることで、トップチームの登録選手を調整している面もある。

 加入1年目にして、ジネディーヌ・ジダン監督の意向により、トップチームが臨んだプレシーズンの二つの遠征にフル参戦した久保の待遇は、確かに異例ではあった。クラブもRCDマジョルカでの成長を大いに期待しているはずだ。一方、俯瞰して見ると、久保もまたこの”トップチーム予備軍”の一人に過ぎない立場でもある。

 スペインメディア『Defensacentral』はこのほど、「これがレアル・マドリードからレンタル移籍している選手たち」という特集を組んだ。そのなかで「誰もがセルヒオ・レギロン、ダニ・セバージョス、さらにはマルティン・ウーデゴールのように活躍できているとは言えません。なかには負傷を抱えている選手、契約解除に至らずに済んでいる選手などいろいろいます」とレポートしている。また、結果的にレアル・バリャドリードには計3人がレンタル移籍した。しかし、彼らはまだチャンスを得られずにいるとも伝えている。

  まず、レンタル先で活躍して、レアル・マドリードに復帰を果たす。それだけでもハードルが高いことが分かる。もちろん、久保の目指しているのは、さらに先であるが。

 久保にできることはマジョルカで出場機会を掴み、マジョルカを勝たせること。短期間ではあったがレアル・マドリード時代の課題となった、「結果=ゴールやアシスト」といった数字を伸ばすことも求められる。

▽レアル・マドリードから期限付き移籍中の選手
※『Defensacentral』ではレンタル2年目のアクラフ・ハヒミが抜けていたので追加しました。

ルカ・ジダン
(GK/21歳/ラシン・サンタンデール)

アンドリー・ルニン
(GK/20歳/レアル・バリャドリード)

ハビ・サンチェス
(DF/22歳/レアル・バリャドリード)

ホルヘ・デ・フルートス
(FW/22歳/レアル・バリャドリード)

ヘスス・バレホ
(DF/22歳/ウォルヴァーハンプトン)

セルヒオ・レギロン
(DF/22歳/セビージャFC)

ダニ・セバージョス
(MF/22歳/アーセナルFC)

マルティン・ウーデゴール
(FW/20歳/レアル・ソシエダード)

オスカル・ロドリゲス
(MF/21歳/CDレガネス)

久保建英
(MF/18歳/RCDマジョルカ)

ボルハ・マジョラル
(FW/22歳/レバンテUD)

アルベルト・ソロ
(MF/20歳/レアル・サラゴサ)

アクラフ・ハヒミ
(DF/20歳/ボルシア・ドルトムント)

関連記事:レアル移籍の久保建英。唯一の懸念は「3部リーグ」のレベル、FC東京と比べて…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads