×

久保建英がアレニャと共にヘタフェ即メンバー入り!エルチェ戦デビューか

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

大雪による1日延期を受けて。このあと日本時間深夜にキックオフ。

[スペイン1部] エルチェ – ヘタフェ/2020年1月11日(12日3:00)/ エスタディオ・マヌエル・マルティネス・バレーロ

 レアル・マドリードからヘタフェCFに期限付き移籍した日本代表MF久保建英が、大雪の影響で1日延期されたエルチェCF戦のメンバー入りを果たした。まだ1日も全体練習に参加していないというが、19歳のレフティのぶっつけ本番でのいきなりのデビューはあるのか!?

 このエルチェ戦は、大雪の影響により1日延期された。移動ができない状況にあったヘタフェだが、試合前日夜に飛行機で無事現地入りできたという。そこに、すでに3回全体練習に参加している新加入のカルレス・アレニャとともに、まだ練習には一度も参加できずにいる久保も帯同したということだ。

 新型コロナウイルスの影響による特別措置として、スペインリーグはベンチ入りが9人までできる(5人まで交代可)。そこに先発と補助メンバーの計21人が帯同している。1日も早くチームに馴染ませるための措置の一つだと分かるが、まず久保のベンチ入りがあるのかどうかが注目される。試合展開によっては、いきなりのデビューもあるか。

 ヘタフェ側は一時、悪天候のため練習もできない状況にあり、水曜日への再延期、あるいはさらなる日程変更を要望していた。

 ヘタフェはこれまでスペイン1部、4勝5分7敗(12得点・17失点)で16位。この試合のあと1月20日(日本時間21日3:00)には、岡崎慎司の所属するSDウエスカとホームで対戦する。

注目記事:ヘタフェ監督が久保建英に求める「4つの仕事」とは?岡崎慎司との日本人対決でデビューか

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads