×

【G大阪】中村敬斗がオーストリア2部に期限付き移籍。STVVとの契約解除のうえ

シント=トロイデンでの中村敬斗。(C)STVV

現在14位のFCユニオルスへ、今年末まで。

 J1リーグのガンバ大阪とシント=トロイデンVV(STVV)は2月9日、G大阪からSTVVに期限付き移籍していたFW中村敬斗(NAKAMURA Keito)の契約を両クラブと選手合意のもとで解除したと発表した。あわせて中村はG大阪からオーストリア2部のFC Juniors OÖ(FCユニオルス・オーバー・エステライヒ)へ期限付き移籍することが決定した。移籍期間は2021年12月31日まで。

 中村は2000年7月28日生まれ、千葉県我孫子市出身、20歳。180センチ・75キロ。A型。これまでのキャリアは、高野山SSS ― 柏イーグルス ― 柏レイソルジュニア ― 高野山SSS ― 三菱養和巣鴨ジュニアユース ― 三菱養和SCユース ― ガンバ大阪 ― FCトゥウェンテ(オランダ・期限付き移籍) ― STVV(ベルギー・期限付き移籍) ― ユニオルス(オーストリア2部・期限付き移籍)。

 今季の中村はベルギー1部、5試合・1ゴールを記録していた。

 また、ユニオルスは現在オーストリア2部、3勝5分5敗(14得点・23失点)の勝点14で16チーム中14位。

 中村の退団に伴い、STVVに所属する日本人選手は、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、MF伊藤達哉、DF松原后、DF橋岡大樹の5人になった。

注目記事:【浦和】レオナルド一転残留?移籍噂の山東泰山がACLライセンス剥奪

[文:サカノワ編集グループ]

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 29)

Ads

Ads