「5か月経った感想は?」大迫勇也が新天地ブレーメンについて語る

ロシアW杯に臨んだ日本代表の大迫勇也。写真:新井賢一/(C)Kenichi ARAI

公式ツイッター日本語版のインタビューで、ニコッと笑顔を浮かべて…。

 アジアカップの日本代表メンバーに選ばれたFW大迫勇也が12月25日、ヴェルダー・ブレーメンの公式ツイッターの日本語版(アカウントは @werderbremen_jp)のインタビューで登場。第一回目で、「加入5か月が経っての感想」について、次のように語った。

「5か月経ちましたけれど、だいぶチームには慣れました。もっともっと良くなると自分のなかでは思っています。楽しみです」

 最後はニコッと笑顔を浮かべている。このあとのインタビューの展開が楽しみだ。

 今季1.FCケルンから加入した大迫は、これまで14試合3ゴール1アシストを記録。チームは6勝4分7敗の勝点22で10位につけている。センターフォワード、左右のウイング、そしてトップ下でプレーし、徐々に2列目のセカンドトップでの地位を固めつつある。

 アジアカップに参戦するため24日、日本に帰国した。日本代表では、最前線での起用が濃厚。アジアナンバー1のアタッカーとなって、ブレーメンに戻れるか――。日本で調整をしたあと、UAEでの戦いに挑む。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads