F・トーレスが鳥栖と契約更新「みんなで頑張れば最強になれる!」

鳥栖での契約を更新したフェルナンド・トーレス。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

昨季はリーグ3得点、天皇杯1得点。

 FWフェルナンド・トーレスが1月13日、サガン鳥栖と2019シーズンの契約を更新したと発表した。

 F・トーレスは1984年3月20日生まれの34歳。186センチ、78キロ。スペイン出身。これまでのキャリアは、アトレティコ・マドリード(スペイン)―リヴァプール(イングランド)―チェルシー(イングランド) ―ACミラン(イタリア)―アトレティコ・マドリード(スペイン)―サガン鳥栖。スペイン代表通算110試合38ゴール。

 昨年夏に加入した鳥栖での成績は、J1リーグ17試合3得点、天皇杯2試合1得点。

 フェルナンド・トーレスは次のようにコメントしている。

「チャレンジいっぱいの新しいシーズンが始まりました。とても楽しみにしています。 皆様の熱い支援を心からお待ちしています。 Todos juntos somos más fuertes! 『みんなで頑張れば最強になれる!』」

 鳥栖は2019シーズンのJ1リーグ、1節が2月23日の名古屋グランパス(ホーム)、 2節が3月2日ヴィッセル神戸戦(アウェー) 3節が3月10日のFC東京戦(アウェー)と、日程が決まっている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads