イニエスタが金J開幕戦「全部いい感じだね」。NMB48ライブ、ユニプレゼント…

22日のC大阪との開幕戦に向けて抱負を語った神戸のイニエスタ。(C)SAKANOWA

Jリーグのキックオフカンファレンスで、「一人二人ではなく、チーム一丸となって勝つ」と抱負。

 J1リーグの2019シーズンの開幕を飾るのが、2月22日金曜日の「フライデーナイトJリーグ powered by DAZN」セレッソ大阪対ヴィッセル神戸だ。

 その開幕を控えて14日に都内で行われた、J1全チームの代表選手と監督が一堂に会したJリーグのキックオフカンファレンスには、神戸を代表してアンドレス・イニエスタが登場。この一戦に向けて「この場でJリーグの代表としていられることを嬉しく思います。必ず勝ちたい」と抱負を語った。

 またこの試合は、「Jリーグ史上最上級の開幕戦」と題し、さまざまな”お年玉”が組まれている。金J限定ベースボールユニが先着3万人にプレゼントされ、さらにNMB48によるハーフタイムライブも行われる。

 これにはイニエスタが、「本当にいいですね。全部いい感じだと思いますよ」とコメントした。

 開幕まで、あと1週間と迫った。イニエスタは「ベストバージョンを見せたい」と抱負を語る。ダビド・ビジャ、山口蛍、西大伍らの加入により、一段と注目を集める。だが、あくまで「ヴィッセル神戸」として高いパフォーマンスを見せたいと言う。

「シーズンがいよいよ始まることに、みんなワクワクしています。一人、二人ではなく、チーム一丸となってプレーできるように練習してきましたので、勝利を達成できればと思います」

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads