「芝が良い。空気が美味い」久保建英が味スタ来場をアピール

FC東京の久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

10日はホーム開幕、F・トーレスの鳥栖と対戦。

[J1 3節] FC東京 – 鳥栖/2019年3月10日/味の素スタジアム

 FC東京が3月10日、サガン鳥栖と味の素スタジアムでホーム開幕戦を迎える。昨季はフェルナンド・トーレス味スタ初登場の一戦とあって注目を集め、3万人を超す観衆が来場した。その試合はスコアレスドロー。5月のアウェー戦も同じ結果だった。今回、果たしてゴールは生まれ”決着”はつくか。

 J1リーグでの過去の対戦は、FC東京から見て、5勝4分4敗、20得点18失点。FC東京が1勝リードしている。

 この一戦を控え、チームは3月8日に味スタで練習を実施。その練習後、久保建英が来場を呼び掛けたメッセージが、SNSのツイッターのFC東京公式アカウント( @fctokyoofficial )で紹介された。

 久保は次のようにコメントして、来場を呼び掛けた。

「(張り替えた芝は)誰も使っていなかったようで、ピッチコンディションは相当に良いです。空気が美味しいです。気持ちがたかぶっています。明後日(10日)日曜日、午後2時から味の素スタジアムでのホーム開幕戦があります。皆さんぜひ会場まで足を運んでください」

 横浜F・マリノスからレンタル復帰した今季の久保は、リーグ2試合先発出場中(川崎フロンターレ戦/△0-0/77分間出場、湘南ベルマーレ戦/〇3-2/75分間出場)。果たして、久保の3戦連続スタメン出場なるか。

 チケットは好評発売中。一部席種が売り切れている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads