長友佑都が全治8か月の都倉賢を激励!「俺はキングゴリラに」

長友佑都(左)と都倉賢(右)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA (C)SAKANOWA

C大阪の選手全員が「9」をつけて練習。キングフィジカルモンスターに――。

 セレッソ大阪の都倉賢が、5月11日のJ1・11節の横浜F・マリノス戦(〇3-0)で負傷し、診断の結果、右膝前十字靭帯損傷と右膝外側半月板損傷で全治約8か月と診断された。

 クラブからの発表を受けて、都倉は自身のSNSのツイッター(アカウントは @tokurasaurus )を更新。オフ明け、左胸に「9」番を入れた練習着を着て都倉を励ますC大阪全選手の写真を添付して、次のように呟いた。

「先日の試合で前十字靭帯損傷し全治8ヶ月と診断されました。

 本当に悔しいけど僕には支えてくれる家族と最高の仲間がいるから大丈夫。

 そんな皆んなが9番を着て練習してくれた! 有難う!

 この怪我から復帰した全選手の活躍を糧に これから長くて孤独なリハビリ生活と向き合い絶対に強くなって戻るぞ」

 すると、これに海の向こうから反応したのがガラタサライSKの長友佑都( アカウントは@YutoNagatomo5 )だ。

 「フィジカルモンスターが更に強くなって、キングフィジカルモンスターになって帰ってくるストーリーか。

 俺もガンガン鍛えてキングゴリラになって待ってるぞ」

 長友はそのように都倉へ熱いメッセージを届けた。

 都倉も「やべー海の向こうからハードル上げてきたなー!!!キングフィジカルモンスター長いからKPMね。キングゴリラに負けないようにしないとな」と応えた。

 キングフィジカルモンスターVSキングゴリラ――。その対決、または共演が実現する日が、きっと必ず来るはずだ。都倉の復活劇を見守っていきたい。

Ads

Ads