【移籍情報】浦和が緊急補強!アジア枠でオーストラリア人MFナバウトを獲得。主戦場はサイド——

浦和の新たなキーマンになるか? 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

Aリーグ10得点7アシストのアタッカーを完全移籍!

 浦和レッズは3月5日、オーストラリアAリーグのニューカッスル・ジェッツに所属していたMFアンドリュー・ナバウトの完全移籍での獲得を発表した。

 ナバウトは1992年12月17日生まれ、オーストラリア・メルボルン出身の25歳。178センチ・83キロ。これまでの所属歴は、メルボルン・ビクトリー—ヌグリ・スンビランFA(マレーシア)—ニューカッスル・ジェッツ。2017-18シーズンは3月3日時点で、10得点(リーグ5位)7アシスト(同4位)を記録していた。

 ナバウトは次のように浦和の公式ホームページでコメントを発表している。

「日本で最も大きく、誇りある浦和レッズというクラブの一員になれることをとても嬉しく思っています。これからチームメイトになる選手を含め、多くの方々と日本で会えることを楽しみにしています。そして、浦和レッズの素晴らしいファン・サポーターの前でプレーすることが今から待ちきれません。シーズンを通して、クラブに成功をもたらせるようベストを尽くして戦いたいと思います。サポートをしていただいた浦和レッズ関係者の方々にも感謝しています。また、ニューカッスル・ジェッツのチームメイトやスタッフには今まで私のことをサポートいただき、このような素晴らしい機会を与えてくれたことに心からお礼を伝えたいです」

 Aリーグではウイング(ワイド)を主戦場にしており、浦和では4-1-2-3の「3」のウイングでの活躍が期待される。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads