【W杯スタメン発表】日本はコロンビア戦から変更なし。一方、セネガルは…

原口と乾の左右を入れ替えることも? (C)SAKANOWA

ディウフがベンチで、P・エンディアイエが先発。

[ロシアW杯 グループH] 日本 – セネガル/2018年6月24日午後8時(日本時間25日午前0時)/エカテリンブルク

 FIFAワールドカップ・ロシア大会のグループリーグ第2戦、日本代表対セネガル代表のスタメンが発表された。日本は第1戦のコロンビア戦から変更なし。一方、セネガルは2トップで先発したマメ・ディウフから、インサイドハーフやボランチでプレーするP・エンディアイエが先発。一人変更された。

 日本の西野朗監督は前日の公式記者会見でセネガル戦の先発について「ベースはコロンビア戦」と語っていたが、一人も入れ替えずに挑むことを決意した。対するセネガルは「エンディアイエ」が3人いる。コロンビア戦は4-4-2だったが、予選の基本システムだった4-3-3を採用するか。または、4-2-3-1にしてWエンディアイエがボランチに並ぶ可能性もある。

 FIFAランキングは日本が61位、セネガルが27位。日本時間の25日24時にキックオフを迎える。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads