【浦和】ハートフルクラブ設立15周年で鈴木啓太&永井雄一郎の「07年ACL優勝コンビ」がトークショー

2017シーズンは、浦和が10年ぶりとなるアジア王者に!写真:徳原隆元

FC山田ヴェルエーニやタイの選手を招待し、9月1日のC大阪戦の試合前に開催へ。

 「浦和レッズハートフルクラブ15周年記念イベントsupported by AFC~ALL heart-full Friends Come together!~」(主催:浦和レッドダイヤモンズ、協賛:アジアサッカー連盟/AFC、後援:公益財団法人日本サッカー協会/JFA)が9月1日午後2時30分から、埼玉スタジアム2002で開催される。

 このイベントは、スポーツが育む「こころ」をテーマに2003年から活動してきた「浦和レッズ ハートフルクラブ」設立15周年の活動内容や成果を発信する場として設けられた。J1リーグ25節の浦和対セレッソ大阪戦のある埼玉スタジアムの第2グラウンドやクラブハウスで実施。このイベントはアジアサッカー連盟(AFC)が実施する「AFC Social Responsibility Activities」の一環として、運営経費の一部が2017AFCチャンピオンズリーグ優勝賞金の一部から支払われる。

 ゲストは、2007年にACL優勝を果たした浦和レッズOBの鈴木啓太氏(当時キャプテン)、永井雄一郎氏(同大会MVP)。さらに岩手県山田町のサッカーチーム「FC山田ヴェルエーニ」(選手約20名 ※第1回浦和レッズ杯山田町ハートフル少年サッカー大会優勝チーム)、タイのチェンマイ市ロムサイFCのベン選手(16歳 ※バーンロムサイ=HIVに母子感染した孤児の生活施設出身。ハートフルサッカーinアジア タイ)も招待される。

 ベンさんはこの活動をキッカケにサッカーを始め、2017年7月にポーランドで開催された「児童養護施設の子どもたちによるサッカーワールドカップ」にタイ代表として出場している。

 参加者はさいたま市内の小学6年生約60名。下記のスケジュールを予定している。

14:30 イベント開始(出席者紹介&挨拶)
14:40~15:10 ①トークショー(鈴木啓太氏、永井雄一郎氏)
15:10~15:40 ②落合弘キャプテン講話
15:40~16:50 ③ハートフルサッカースクール
19:00~試合観戦(J1リーグ25節 浦和対C大阪)

 なお2017年度のハートフル活動は536回を実施し、4万5,024人が参加している。

文:サカノワ編集グループ

 

Ads

Ads