「来ている」イニエスタが台風上陸をSNSで”実況”

ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

インスタグラムのストーリーズで。

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが9月4日、自身のSNSのインスタグラム(andresiniesta8)のストーリーズで、台風21号の接近から通過までを写真と動画で伝えている。

 この日、関西・四国地方に高潮も伴い広範囲の浸水など甚大な被害をもたらした台風21号。イニエスタは「Tifon jebi」(=台風21号)とテレビでの避難勧告が出されていた関西圏の猛烈な風雨の様子、台風の進路予想を伝える画像と2枚の写真を紹介。さらに動画で、「Coming」(接近中)、「During」(上陸中)、「After」(通過後)と、窓から見える街や海の様子を”レポート”している。

 神戸のチームはこの日、もともとオフだった。ただ台風接近により、運営会社の楽天ヴィッセル神戸株式会社をはじめ、ヴィッセル神戸チケットセンター、ヴィッセル神戸スクール事務局、ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップ、VISSEL×BARが、いずれも臨時休業となっている。

 来日間もなくこのような記録的な台風が訪れ、イニエスタも不安を募らせたに違いない。

 次節は9月15日(19時開始)、ホームでガンバ大阪と対戦する。まだ若干だが、チケットが残っている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads