【U-19日本代表】ブラジルとドロー。鳥栖の田川亨介がメキシコ戦に続きゴール

メキシコ遠征出発前のベトナム戦に臨む田川。(C)SAKANOWA

瀬古歩夢のロングフィードと菅原由勢のスルーパスから。

[親善試合] U-19日本代表 1-1 U-19ブラジル代表/2018年9月9日/メキシコ
得点 52分:ブラジル(PK) 60分:田川亨介(日本)

 メキシコ遠征中のU-19日本代表が9月9日、U-19ブラジル代表との練習試合で1-1と引き分けた。

 ブラジルも来年1月のポーランドU-20ワールドカップ南米予選に備えて、欧州など海外から8人の選手を招集するなど”本気モード”(先のメキシコU-19代表戦は1-0で勝利)。日本は序盤から押し込まれ、ブラジルに何度も決定的なチャンスを作られる。しかしGK谷の抜群の好セーブなどで凌ぎ、後半に突入する。

 3人を入れ替えた日本だが、52分にPKから先制点を与えてしまう。それでも、そこから日本が粘り強さを発揮。相手の疲れが見え始めた60分、瀬古のロングフィードから菅原がスルーパスを放ち、これを受けた今回の10番、田川がGKとの1対1を冷静に制して、同点に追いついた。

 その後も、選手を入れ替えながらも逆転を狙った日本だが、ブラジルの堅い守備を破ることはできず。結局、1-1で引き分けた。

 日本は遠征最後の練習試合として、11日に地元のクラブ・アメリカのユースチーム(U-20)と対戦する。

 出場メンバーは次の通り。

□先発□
GK
谷晃生(G大阪)
DF
菅原由勢(名古屋)
橋岡大樹(浦和)
瀬古歩夢(C大阪U-18)
荻原拓也(浦和)
MF
郷家友太(神戸)
伊藤洋輝(磐田)
平川怜(FC東京)
滝裕太(清水)
FW
田川亨介(鳥栖)
久保建英(横浜FM)

□交代□
HT 平川怜 → 齊藤未月(湘南)
HT 荻原拓也 → 東俊希(広島ユース)
HT 久保建英 → 斉藤光毅(横浜FC)
67分 田川亨介 → 原大智(FC東京)
67分 滝裕太 → 宮代大聖(川崎U-18)
83分 郷家友太 → 山田康太(横浜FM)

文:サカノワ編集グループ

 

Ads

Ads