【選手採点│鹿島×神戸、札幌×横浜FM、磐田×長崎】爆走の進藤、切り札ファンマに「5」!鹿島は復調の兆し

【磐田 1-2 長崎】長崎守備陣オール4。名波監督が小川航&川又の2トップに厳しい一言。

[J1 10節]磐田 1-2 長崎/2018年4月25日/ヤマハスタジアム
得点者=磐田:川又(90+4分)、長崎:田上(75分)、ファンマ(81分)

 □ジュビロ磐田
JUBILO IWATA
【選手採点】
GK
21 カミンスキー 3
DF
3 大井健太郎 3
4 新里 亮3
6 ギレルメ 3
24 小川大貴 2 (83分 ▼)
41 高橋祥平 4
MF
7 田口泰士 4
30 上原力也 3
11 松浦拓弥 3(76分 ▼)
FW
18 小川航基 2(68分 ▼)
20    川又堅碁 3

交代出場
MF
27 荒木大吾 2(68分 △)
MF
19 山田大記 ―(76分 △)
FW
16 中野誠也 ―(83分 △)

【採点理由】気持ちのこもった守備でチームを支えて鼓舞したストッパーの高橋、精度の高いキックで翻弄した田口を「4」の高評価。小川航&川又の2トップについて名波監督は「まったく機能しなかったと言って過言ではない」とバッサリ。中野投入後、意地の今季3点目を決めた川又は及第点とした。

□V・ファーレン長崎
V・VAREREN NAGASAKI
【選手採点】
GK
30    徳重健太 4
DF
4 髙杉 亮太 4
5 田上 大地 4
32  徳永 悠平 4
MF
3 飯尾 竜太朗 3
10 黒木 聖仁 3
17 中原 彰吾 3 (90+4分▼)
19 澤田 崇 4
28 翁長 聖 4
FW
37 平松 宗 2 (67分▼)
20   中村圭太 3 (86分▼)

交代出場
FW
9 ファンマ 5 (67分△) [MOM]
MF
23 米田隼也 ―(86分△)
MF
6 前田悠佑 ―(90+4分)

【採点理由】よく耐えて勝利の方程式を組み立てた田上(同点弾も決めた)ら守備陣を評価。MOMは途中出場から試合を決定づけたファンマ。最高評価の「5」をつけた。ハードワークの冴えた澤田や翁長も「4」と評価。磐田の弱点を突くベンチワークも冴えた。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads