【ACL決勝】L・シルバ、セルジーニョ弾で鹿島がペルセポリスに2-0先勝

ACL決勝のペルセポリスとの第1戦、貴重な2点目を決めたセルジーニョ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

無失点で耐えきる。第2戦は10日24時からイランの首都テヘランで。

[ACL 決勝 1st-leg] 鹿島 2-0 ペルセポリス/2018年11月3日/県立カシマサッカースタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1戦・鹿島アントラーズが、レオ・シルバとセルジーニョのゴールで、イランのペルセポリスに2-0と先勝した。第2戦は10日(日本時間10日24時)からイランの首都テヘランのアザディ・スタジアムで行われる。

 試合は序盤、ペルセポリスのカウンターが破壊力を見せつけ、鹿島は劣勢を強いられる。しかしここでGKクォン・スンテ、DF昌子源、チョン・スンヒョンを中心に粘りのある守備で対応。安部裕葵もイエローカード覚悟のファウルで相手を止めるなど、まさに全員で耐える。

 すると次第に鹿島も西大伍や土居聖真がボールを収め、敵陣で試合を進める時間が増える。

 迎えた58分、レオ・シルバが土居とのワンツーからシュートを決めて先制に成功! さらに70分、セルジーニョが追加点を奪って、2-0とリードを広げる。

 その後はホームチームが選手交代をしながら、しっかり試合を締めて勝利を収めた。

 第1戦で相手にアウェーゴールを挙げなかったこともプラス材料だ。

 1週間後のアウェーでの第2戦は、鹿島が勝つか引き分け、0-1で敗れても初のアジア制覇となる。

鹿島のメンバーは次の通り。

▽KASHIMA ANTLERS
GK
クォン・スンテ
DF
西 大伍
チョン・スンヒョン
昌子 源
山本脩斗
MF
三竿健斗
レオ・シルバ
土居聖真 (→80分 永木亮太)
安部裕葵 (→68分 安西幸輝)

FW
セルジーニョ (→90+2分 金森健志)
鈴木優磨

SUB
GK
曽ケ端準
DF
安西幸輝
犬飼智也
MF
永木亮太
遠藤 康
小笠原満男
FW
金森健志

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads