ACL浦和スタメン発表。橋岡、森脇、ナバウトが今季初先発、中盤はどのような配置に?

ACLのブリーラム戦で今季初先発。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

荻原、汰木、山中、柴戸らベンチ入り。阿部がメンバー外。

[ACL GS1節] 浦和 – ブリーラム/2019年3月6日/埼玉スタジアム2〇〇2

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズ対ブリーラム・ユナイテッド(タイ)戦のメンバーが発表された。

 浦和レッズは橋岡大樹、森脇良太が今季初めてスタメンに名を連ねた。システムは3バックが採用されそうだ。前線にはアンドリュー・ナバウトが初めてスタメンに名を連ねた。興梠慎三との2トップになるか。

 バランスを模索している中盤(センターハーフ)の柏木陽介、長澤和輝、エヴェルトンがどのように配置されるかも気になるところだ。宇賀神、槙野、柏木、長澤、興梠、西川、マウリシオはゼロックス・スーパーカップから4試合連続でのスタメン起用。

 ベンチには汰木康也が公式戦2試合連続、荻原拓也も今季初めてのベンチ入り。一方、負傷から復帰した武藤雄樹、阿部勇樹はメンバー外となっている。

 浦和のメンバーは次の通り。

▽▽浦和レッズ
URAWA REDS
▽先発
GK
1 西川周作
DF
46 森脇良太
2 マウリシオ
5 槙野智章
MF
3 宇賀神友弥
27 橋岡大樹
7 長澤和輝
8 エヴェルトン
10 柏木陽介
FW
19 アンドリュー・ナバウト
30 興梠慎三

▽控え
SUB
GK
25 福島春樹
DF
26 荻原拓也
4 鈴木大輔
6 山中亮輔
MF 
24 汰木康也
29 柴戸 海
FW
14 杉本 健勇

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads