丸山祐市に第一子の男の子が誕生「より一層、責任感を持ち、頑張ります」

名古屋の丸山祐市。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

今季これまでリーグ全13試合にフル出場中。

 名古屋グランパスはこのほど、DF丸山祐市に第一子が誕生したと発表した。

 誕生日は2019年5月16日で、元気な男の子。母子ともに健康ということだ。丸山はクラブを通じて、「第一子が誕生し、嬉しく思います。元気な子を産んでくれた妻に感謝します。 より一層、責任感を持ち、頑張ります」とコメントしている。

 丸山は今季これまでJ1リーグ13試合全試合でフル出場を続ける(名古屋では丸山と中谷進之介が記録)。184センチ77キロの強靭なフィジカルと熱いハートを武器にするDFが、新たな家族と名古屋の最終ラインをしっかりと支える。

 名古屋は現在リーグ戦で7勝3分3敗で3位。6月1日の14節は、ベガルタ仙台とアウェーで対戦する(14時開始)。前節の松本山雅戦(●0-1)でリーグ7試合の黒星を喫しており、連敗だけは避けたいところだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads