鳥栖とホークスのコラボ企画で特別ユニフォームを来場者全員にプレゼント!

来場者用「鷹の祭典2019」記念ユニフォームデザイン(デザインはイメージ)。(C)SAGAN DREAMS CO.,LTD

7月13日の19節・広島戦で「鷹の祭典2019」を開催。

 サガン鳥栖は7月13日のJ1リーグ19節のサンフレッチェ広島戦で、プロ野球パシフィックリーグの福岡ソフトバンクホークスとのコラボ企画「鷹の祭典2019」を開催すると発表した。試合当日は選手が限定記念ユニフォームを着用して戦う。さらに来場者全員に、その記念レプリカユニフォームがプレゼントされることも決まった。

 クラブは「サンフレッチェ広島戦は福岡ソフトバンクホークスとともに、九州を熱く盛り上げます」と、多数の来場を呼び掛けている。 試合は7月13日(土)19:30から駅前不動産スタジアムで行われる。

 鳥栖は4勝1分9敗(6得点・18失点)の勝点13で17位。金明輝監督の就任後、3連勝のあと14節のセレッソ鳥栖戦を0-1で落としたが、14位のジュビロ磐田から最下位18位の清水エスパルスまで、5チームが勝点13で並び、さらに13位のヴィッセル神戸も1ポイント差の勝点14という大混戦になっている。一時の不調を脱した鳥栖だが、この夏には、まずJ1残留争いから抜け出したい。

 7月13日の広島戦は相手も上位での生き残りを懸けた”熱戦”になることは間違いなし。ホークスの力を借りて、特別ユニフォームとともに快勝を収めたい!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads