【FC東京】レアル・マドリード移籍の久保建英、壮行セレモニーを”古巣”横浜FM戦後に実施

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

まさに運命的。明日29日の試合後、サポーターへ決意のあいさつ。

[J1 17節] FC東京 – 横浜FM/2019年6月29日/味の素スタジアム

 FC東京は 6月29日、J1リーグ17節の横浜F・マリノス戦(19:00キックオフ/味の素スタジアム)で、 スペイン1部レアル・マドリードへの完全移籍が決定した久保建英の壮行セレモニーを実施すると発表した。

 セレモニーは試合後に行う。花束贈呈、久保からの挨拶、場内(ピッチレベル)周回を予定している。

 今季の久保はFC東京のレギュラーポジションを掴み、主に右MFとしてJ1リーグ13試合4得点4アシスト、ルヴァンカップ3試合1得点を記録。リーグ戦ではチームを首位に導く活躍を見せてきた。

 対戦相手の横浜FMは、昨季、久保が期限付き移籍して約半年間プレーしたチーム。そこで現在のアンジェ・ポステコグルー監督のもと、J1リーグ初ゴールを決めている。

 運命的とも言える”古巣”との一戦で実現した壮行セレモニー。日本代表としても、今月のキリンチャレンジカップとコパ・アメリカ( 南米選手権 )で計4試合に出場した。果たして、東京からマドリードに旅立つ18歳はどのような決意の言葉を残すのか――。

文:サカノワ編集グループ。

Ads

Ads