ジーコが「フェアプレーの模範」としてイタリアで表彰

鹿島のジーコTDがイタリアのフェアプレー賞を受賞!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

現役から現在までのスポーツ界への貢献を評価。7月4日の表彰式に出席へ。

 鹿島アントラーズは6月28日、ジーコTD(テクニカル・ディレクター)が「第23回国際フェアプレー・メチェナーテ・アワード」を受賞したと発表した。ジーコTDは7月4日にイタリアで開催される表彰式に出席する。

 概要は以下の通り。

□式典名称:
第23回国際フェアプレー・メチェナーテ・アワード

□開催日:
2019年7月4日(木)

□概要:
 イタリア国内外において、スポーツ界への多大なる貢献が認められ、フェアプレーの模範となる選手・関係者・施設などへの表彰を目的に、1997年創設。国際フェアプレー・メチェナーテ賞協会が主催組織となり、アレッツォ県(トスカーナ州/イタリア)及びカスティリオーン・フィオレンティーノ各自治体共催のもと、年に一度、同賞の表彰式を行っている。

 式典だけでなく、受賞者によるトークショーや現地の子どもたちとの交流イベントなども開かれ、その模様はイタリア国営テレビで放送される。

□授賞理由:
ジーコTDが選手時代から現在に至るまで、常に示し続けてきたフェアプレー精神をはじめ、道徳的模範となる立ち居振る舞いやスポーツマンシップが評価された。

□会場:カスティリオーン・フィオレンティーノ庁舎広場(イタリア)

□主催:国際フェアプレー・メチェナーテ・アワード協会

Ads

Ads