寮内の窃盗容疑で20歳MF逮捕。マルヤス岡崎GMがコメント、奈良クラブには敗れる

(C)SAKANOWA

今後は警察の捜査に全面協力。

 JFL(日本フットボールリーグ)のFCマルヤス岡崎は6月28日クラブの寮内で窃盗をしたとして愛知県警岡崎警察署に20歳のMF磯野楽が逮捕されたことを受けて、次のようにクラブのゼネラルマネージャーの署名でコメントを発表した。

――・――・――・――

 このたび、弊クラブ所属選手が窃盗の容疑により逮捕されました。

 本件に関し、関係各位ならびに日ごろから温かいご声援をいただいている後援会会員様、 ファン、サポーターの皆様にご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。

 今後は警察の捜査に全面協力していくとともに、幣クラブでは事実関係を確認し、対応につきましては追ってご報告させて頂きます。

マルヤス工業株式会社フットボールクラブ ゼネラルマネージャー

塩﨑 正志

――・――・――・――

 磯野は今季スペインのCF DAMMから加入したMF。1999年3月14日生まれ、20歳。178センチ、69キロ、東京都出身。

 岡崎は13節を終えた時点で、5勝3分5敗(13得点・15失点)で16チーム中8位。13節のホームでの奈良クラブ戦は、1-2で敗れている。アマチュア最強チームを目指して、元日本代表でドイツ・ワールドカップ(W杯)日本代表の茂庭照幸、杉本恵太、船谷圭祐、平井将生、そして強化を兼任する元日本代表の森山泰行らが在籍している。

Ads

Ads